旬な芸能ニュースをキャッチ!: 玉木宏、細身ボディをさらに絞りに絞って体脂肪率4%のワケ

2008年06月02日

玉木宏、細身ボディをさらに絞りに絞って体脂肪率4%のワケ



☆玉木宏 最新情報☆




さすがプロの俳優…体脂肪の落とし方もすごいですね☆

故手塚治虫さんの漫画「MW-ムウ-」が、俳優の玉木宏さん(28)
主演で実写映画化されることがわかりました。

原作は1976年から1978年にかけて「ビッグコミック」
(小学館)で連載されたコミック。



「MW-ムウ-」コミック



ストーリーとしては、ある島で米軍と日本が開発した毒ガス兵器
「MW」の漏出事故が発生。
軍の機密保持のために島民は抹殺されるが、その生き残りが
玉木さん演じる「結城」。成長してエリート行員の顔を持ちながら
裏で事故にかかわった人間を次々と殺し、国家に“宣戦布告”する
という役どころだそうです。

1969年7月に、沖縄の米軍知花弾薬庫で発生したサリン漏えい
事故がモチーフとされ、父親が見ている前で娘の心臓を撃ち抜くなど
猟奇的シーンの連続。同事故はタブー視され、
1995年に地下鉄サリン事件が起きたこともあり、
これまで映像化は見送られてきましたが、
今回は手塚氏の生誕80周年を迎えたこともあり、
満を持しての映画化となったようです。

玉木さんは、今回が悪役初挑戦。また、その友人で犯行に
加担する神父を山田孝之さん(24)が演じるとのこと。

今回の役については、玉木さんなりに殺人鬼・結城を分析して
役を作り上げたらしく、
「結城は、手塚作品ならではの悪役で、すごく残酷でありながら
すべて計算されて冷静です。殺し方も惨殺といっても、
とてもシャープで淡々と動じない。そんな、悪を楽しんで
やりたいです。今まできちんと殺しのシーンをやったことが
無かったので、そういう意味ではとても面白いです。
そして、この殺しは16年前の事件というバックボーンのある殺し。
それを意識してやっています」
と、この役に意欲的に取り組んでいることを明かしたそうです。

映画の撮影は4月20日にスタート。

今年2月に小池徹平さん(22)とダブル主演した映画
「KIDS」でワイルドな肉体美を披露した玉木さん、
今回の役柄にそなえ、さらに体を絞ったとのことで、
体脂肪率はアスリート顔負けの4%!!

ものすごいプロ根性に頭が下がります。

映画を手がけた岩本仁志監督は、殺すことで逆に生きることを
伝えたいと作品に込めたメッセージについて明かしたそうですが、
「世の中のアクションというアクションのすべてをこの作品は
取り入れています。火、水、カーチェイス、バイク、エアバトル」
とエンターテインメント超大作であることも
アピールしたんだとか。これは期待できそうかも!?

本作はギャガ・コミュニケーションズ配給で
2009年公開予定とのこと。
玉木ファンならずとも見逃せない作品になりそうです☆

しかし、手塚治虫さんの漫画は、いつも思うのですが
もはや漫画という領域をはるかに超えてますね…。


○関連記事○
さわやか一転!玉木宏がテロリスト役
(Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000045-spn-ent

○過去の関連記事○
島谷ひとみ、玉木宏と交際半年で破局
http://newsdemiu.seesaa.net/article/94000359.html




powerd by 楽市360



【玉木宏 ドラマ「鹿男あをによし」のNG動画】
http://jp.youtube.com/watch?v=tt7Ycnq819Y




ブログTOPに戻る☆



☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 


posted by MIU at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | おまけ動画アリのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。